×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   

トップサイトマップオムツかぶれのこと

オムツかぶれのこと

長男そうちゃんも次男シュンも、完全母乳のため、オムツを替えるたびにウンチ。
母乳だとどうしてもウンチがゆるくなり、しかも頻繁に出ます。

そのためか、お尻にブツブツができ始めました。
しかもそのうちすりむけちゃってる部分が!?

痛そうでかわいそうなので、オムツ替えのたびにお湯でお尻を洗ってよく乾かして(ドライヤーの冷風も使いましたよ)、 スイートアーモンドオイルを塗って保護しました。

さらっと書きましたけど、この作業、結構大変なんですよ〜!
オムツ替えのたびにお湯でお尻を洗うって、これはホントに大変!
何かいい方法がないかと試行錯誤でした。

そうちゃんのときは新生児時代を実家で過ごしていたので家が広くて部屋からお風呂までが遠かったんです。 その都度裸にするのも面倒だし、お尻だけ出して洗面器で洗うのも服がぬれるし。。。
夜中に風呂場まで連れて行くのも面倒。。。

結局どうしたかというと、そうちゃんのときは、ぬるめのお湯を入れたポットを部屋に置いておき、そのお湯を入れた おしりシャワーでシュッシュ。
その後ぬれガーゼでやさしくふき取るようにしていました。

  『赤ちゃんおしりシャワー』
  

次男シュンの場合は里帰り出産ではなかったので、狭い2DKの自宅で過ごしています。
お風呂も近く、ユニットタイプのバスタブに小さな洗面所がくっついていて、普段は洗面所として使用していないので、ササッとお尻を洗うのに便利♪
そんなわけで、オムツ換えの際には、シュンの服を後頭部までまでめくりあげてママの腕ではさんでぬれないようにして抱っこし、お湯を溜めた洗面台でお尻だけ洗います。
狭い家だからそれほど面倒なく出来てます(笑)

そうちゃんのときは、あまりにもすりむけたところが痛そうだったので、1ヶ月検診のときに小児科の先生に相談したものの、オムツかぶれは母乳の子はウンチがゆるいし頻繁だから仕方がないと言われ、薬の処方はされませんでした。

なので、その後もなんとか洗う・乾かす・オイルを塗る・・・を繰り返し、徐々に徐々に良くなっていきました。
それでもすりむけたところはなかなか治らなかったので、別の小児科にかかったときに薬を処方してもらいました。

それからは、すりむけたところが良くなったのでお湯で洗うのはやめましたが、よく乾かして スイートアーモンドオイルで保護してからオムツをするようにしました。
おかげでその後はオムツかぶれもなくキレイなお尻になりました(^^)v

シュンの場合は、ちょうど乳房外来の際におむつかぶれになっていたので、さっさと薬を処方してもらい、ひどくなったら薬を使い、普段はお湯で洗って乾かしてオイルで保護しています。
そうちゃんのようにすりむけてはいないのですが、市販のおしりふき(ムーニー)を使用するとおむつかぶれを繰り返してしまうので、お湯洗いはやめられずにいました。

でも、お友達に、アカチャンホンポ楽天市場店 水99% Super 新生児からのおしりふき 100枚×16個だと、肌に優しくておむつかぶれしないと教えてもらったので、これを買ってみたところ、見事オムツかぶれとさよならできました〜!超お勧めです♪

   


ランキング

   ママ★なび
   JRANKホームページランキング
   hpranking.com