トップサイトマップ乳児湿疹のこと

乳児湿疹のこと

1ヶ月の頃から、そうちゃんの顔がブツブツになってきました。
乳児湿疹というヤツらしいのですが、日に日にひどくなっていきます。
これまたあまりにかわいそうで、小児科で相談したのですが保湿をしっかりしてあげてくださいと言われただけで、特に薬は処方されませんでした。

お風呂のときによく顔を洗い、ベビーローションなんかをつけて保湿に励み、最初は少し良くなったのですが、ずいぶんひどくなっていたので、それだけでは限界がありました。

里帰り出産だったので、自宅に戻ってから別の小児科に連れて行き薬を処方してもらいました。
アルメタ(弱いステロイド)とスタデルム(非ステロイド)でした。
アルメタをつけると比較的良くなったのですが、スタデルムをつけるとなんだか余計にひどくなったような気がしました。

アルメタはステロイドということで、やはり気になったものの、医師の指導のもとで適切に使えば問題ないと言われ、さらには皮膚科に行けばもっと強いクスリを出されますよと言われたことで、なんとなく納得して使い始めました。
アルメタはしばらく使ったのですが、一時的に良くなるもののまたすぐにひどくなるので、結局5ヶ月くらいのときに皮膚科に連れて行きました。

皮膚科では、フエナゾール(非ステロイド)をもらい、とにかく頻繁に塗るように言われたので、離乳食やヨダレのたびに塗っていました。もう1つ1日1回だけ塗るブレンドの薬を出されました。それから、そうちゃんの顔はキレイになってきました。

でも、1歳を過ぎても、ヨダレやごはんのたびにキレイに拭いてあげたり保護したりはしてあげないと、すぐに湿疹になります。
洗顔と保湿にはその後も気をつけていますよ。

いまは薬の名前もネットで調べれば、詳しくわかりますが、あまりそういうものを調べすぎず、医師を信頼した方がいいかもしれないなーと思いました。
ママが湿疹ノイローゼになっちゃうので、相性のいい医師と出会うことが大切かも。

それから、アトピー性皮膚炎かも・・・という心配は1歳まではしなくていいそうですね。乳児湿疹との区別はつかないそうですから。。。
結局そうちゃんは、乾燥性のアトピー性皮膚炎の気がある・・・と皮膚科の先生から診断されています。
冬場は特に保湿に気を配り、時々パーッとひどくなったりするので、そのときは早めに薬を適切に塗って掻いてひどくなるのを防ぐようにしています。

一番大切なことは、傷を作らないことだと思っています。掻いて傷ができると、そこからどんどん悪化してしまいますからねー。

いつまでたっても湿疹くんで、アトピーかも!?という場合は、こちらも参考に(^_-)
            ⇒ アトピーかも!?乾燥性のかゆみ




ランキング

   ママ★なび
   JRANKホームページランキング
   hpranking.com